<< HERMES Special ... Ebony & Ivory >>
Light & Shadow
e0166336_16233979.jpg

このへんぴなブログに時々遊びに来て下さるj*さんの撮られるフォト、以前ご紹介しましたがずっと憧れていました。
「どうやったらこんなに影のないマットな写真が撮れるんだろう・・・」とずっと思っていました。
試行錯誤の末、やっとこんな写真が撮れました♪



こちらが以前ご紹介したj*さんのお写真。
e0166336_1626289.jpg

どれを見ても影のない(又はごく少ない)、柔らかくて優しい印象です。

一方こちらは私が普段撮影場所としている寝室でのショット。
(なぜ寝室かって?もちろん!邪魔わんが来ないからです♪)
e0166336_1627121.jpg

明るい印象はありますが、つまり影がくっきりりん。
レースのカーテンを引いても、
午後遅い時間に撮っても、
レフを大きいものに変えても(I先生のご指導により ^^;)、
ようやくこれ。

もちろんそれらの苦労なしだと真っ黒なくらいの影が出来ちゃいます。

が、そんなこんなの試行錯誤を続けていたら、やっと撮れたのがこんな写真です。
e0166336_16293299.jpg

ん〜、かなりj*さんに近づいたかな?(腕は別として ^^;)

全然考えても見なかった方法でした。
もちろんレッスンでも習わないし。

いろんな撮り方があるんだなぁ。
だからやっぱりフォトって奥が深いのかも。

あ、そうそう、今回の被写体になってくれたマカロンストラップは新作です♪
と言っても非売品。
◆うちの子製作所◆でオーダーした方に差し上げています。
オーダーしない方にも差し上げたけど。(笑)
欲しい方はお知らせください♪(私の知ってる方限定よ♪)

学校では習わない<<きょうのえいご>>

----- shadow & shade -----
shadowは影。そしてshadeは陰。
上記で私がさんざん消すのに苦労していたのはshadowの方ですね。
一方木陰でおひるね、なんていうお日様を遮るものはshadeの方です。
日本語では字は違えど両方とも「かげ」と言いますね。
英語でも似たような雰囲気ではあります。
が、shadeの方、明らかに「お日様を遮る」という意味をなしている遣い方がありますのでご紹介しましょう。
日差しが強い時にかけるサングラス。英語でもsun glassesと複数形になるだけでさしたる違いはありません。単数形で言っちゃったとしても、ネイティブには通じます。
が、これって別名shadesとも言います。
"Why don't you wear shades if you get out in the sun?" 「出かけるなら日差しが強いからサングラスかけて行ったら?」と、普通にsun glasses同様の遣い方をします。
自動車の運転席や助手席にある、サンバイザーもサンシェードと呼んだりしますよね。
あと、日焼け止めのこともサンブロックだったりサンシェードだったり。
サングラスの場合はサンがなくてshade(s)だけでオッケーです♪
[PR]
by ChampagneGold | 2009-06-09 16:42 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cpgold.exblog.jp/tb/10399341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-06-15 00:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ChampagneGold at 2009-06-15 10:40
★anonymousさん★
お知らせありがとうです♪
後でゆっくりお邪魔しますね!(^_-)-☆
<< HERMES Special ... Ebony & Ivory >>