<< In Dribs and Dr... Restaurant Phot... >>
Restaurant Photo in Daikanyama♪ -Part 2-
e0166336_12381025.jpg

前回の続き、こちらはフード編です♪

コース料理は2種類あり、前回のトップ画像にしたマンゴームースバージョンと、そしてこちらのピーチ丸ごとコンポートバージョンがデザートです。
デザートってやっぱり一番絵になりますよねっ!(^o^)



e0166336_1240086.jpg

左の一番上はエビがとってもかわいく撮れて満足な一枚。
その下は穴子のマトロットだそうです。

どれも撮影に忙しく、ゆっくり味わっている暇はありませんでした。(^^;)
でもおいしかった事だけはしっかり覚えています。

e0166336_12454228.jpg

自分の目の前にあるものの写真は広角でないと撮りにくいけど、
おとなりの人のって撮り易いですよね。
正面の人のは逆向きになっちゃうからイマイチ。
私の左側のおとなりに座った方、召し上がっている最中までレンズ向けちゃって落ち着かなかったでしょう?ごめんなさい。この場を借りてお詫びします。

え、私の事覚えてない?そうですよね、クラスが違いましたものね。
では告白しましょう。

あの、大胆にも、高級レストランでイスの上に上がってまで撮影していた行儀の悪いあの人、実はあれがこの私ですよ。(爆)


学校では習わない<<きょうのえいご>>

----- show up -----
辞書で「ショーアップ」と調べてみると、国語辞典に
[名](スル)放送番組や催し物などで、視聴者や客の関心を引くため趣向をこらすこと。「新製品の発表会を―する」
と書かれています。つまりこれって和製英語。
実際に英語ではどう使われているかと言うと、【現れる】という意味で遣われる事が多いです。
例えばいつもの行きつけのバーでの会話。
常連さん達が交わす言葉の中で、"Did he come here last night?"(夕べあいつ来た?)と聞かれた人が、"No, he hasn't showed up in these days."(いや、このところあいつはみかけてないなぁ)という感じで遣われます。
日本語と同じで、【来た?】という質問の答えとして【来てない】という答え方もはもちろん出来るけど、【見かけてない】とか【現れてない】とかっていう表現もありなわけです。

言い方はいろいろあるってことでややこしくなっちゃう人もいるかも知れませんが、それは日本語も同じこと。
自分が言う時は【来る】と【来た】だけ知っていればいいけど、相手から言われた時に「ショーアップ?何かこれから始まるの?」ととんちんかんな解釈をしない為に、出来る限りたくさん、そして正確に理解しておく事も大切ですよね。
[PR]
by ChampagneGold | 2009-07-07 13:06 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cpgold.exblog.jp/tb/10568287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-sirepe at 2009-08-04 14:43
ちょっとお久しぶりです。(ご心配いただきありがとうございました。)
last lesson終えられたのですね♪
葵さんのフォトも本当に魔法がかかりましたよね。
どちらのフォトも美味しそう~♪♪
I先生って短期間で上達させて下さるからスゴイです。
これからもフォトレッスン通われるのでしょうか??

上級加工ステキ☆
私も一枚ごとではなく何枚か並べてってしてみたいです。
Help&Advice読んでみますウ。
Commented by at 2009-08-05 16:15 x
★j*さん★
お帰りなさい。(^_^)
秋くらい、涼しくなったら復帰されるかな、と思ってましたがお早いお帰りで安心しました。
またよろしくです。

魔法?!ホント?!かかってます?!
うれぴ〜!j*さんにそう言われると格別嬉しいです!
そのお言葉に溺れずますます精進します!

フォトレッスン、最後のお教室レッスンの日にブーケ・ド・・・を申し込んだのです。アレンジメントってずっと前から習ってみたかったので。
でも、今はとりあえずもっとフォト自体で学ぶべきことが山ほどあるので、E◯S学園(j*さんが受けてらしたあれです)に通うことにしました。
昨年ご相談した時に比べて少しだけ知識も上がったし。
今ならついていけるかなって思って。

だからキャンセルしてしまったのですが、I先生、とても感じよく受け入れて下さって。
フォトがある程度納得いく程度に学び終わったらまたI先生にお世話になろうと思っています。(^^)
<< In Dribs and Dr... Restaurant Phot... >>