<< New Start♪ 頑張れ!日本の翼 >>
羽田流し撮り実習・今度こそ・・・
e0166336_10485351.jpg
E学・新春実習第2弾です。

これは前の記事と同じ場所ですが少しだけ移動して角度を変えて撮ったもの。
やっぱり飛行機って真横や真正面より少し斜めの方が絵になります。
でもこの角度ですと流せないので、これは単に「かっこよかった♪」だけです(笑)。

実習の本来の目的はこの続きをごらん下さい。(^_^)/






まずは【日本の翼】から。
e0166336_10515243.jpg

展望デッキはもちろん高い網が張られているのですが、
その一部にレンズが通るくらいの大きさに空いた穴がいくつもあります。
撮影したい人の為に気を利かせて作られているというわけですね。
ただ所詮小さな穴ですので大胆に振ることは出来ません。
でも大胆に振ったからといってうまく撮れるわけでもありません(^^;)。

次は【韓国の翼】です。
e0166336_10531847.jpg

これら2機のような大型機ですと、この展望デッキから200mm全開にすると
かえって大き過ぎて頭としっぽが切れてしまいます。
135mmくらいがちょうどいい感じでした。

撮っていて、こんなことに気づきました。こちらをごらん下さい。
e0166336_1058860.jpg
すんごい曲がる(-_-;)。
私はお医者様に「体が少し右に傾いてますね」と言われたことがあり、
実際に写真も右が下がる傾向にあるので意識して右をあげるように心がけています。

が、これ、上がり過ぎ。
実は飛行機が上昇して行くのに合わせて目線を左にあげて行くのと同時に
カメラを傾けてしまっていることに気づきました。
右から左へ飛んで行く飛行機に合わせて自然と左が上がってしまうというわけです。
他の生徒の方も同じことをおっしゃっていました。みんな同じなのね(ほっ♡)。

撮影姿勢を修正しました。
ANAのスターアライアンスバージョン。
e0166336_1124873.jpg

上2点のJALとKOREANはDPPで回転補正していますが、こちらのANAは補正なしです。

関係ない話ですが、昔、海外へ頻繁に行っていた頃スターアライアンスが出来て
すぐにメンバーになりました。
その後メンバーズカードをなくしてしまい、今回「そういえばあれ、
再発行してもらう必要あるかな?」と思って調べました。
今はもうスターアライアンス自体のメンバースカードってないようですね。
スターアライアンスに加盟している航空会社のマイレージカードがあればそれでいいらしいです。
便利な世の中になったものだ(笑)。

話を戻しますが、今回覚えたことは上記の「上がって行く方に曲がる」から気をつけなくてはならないこと。

次に「飛行機の大きさによって滑走距離と離陸角度が違う」こと。

さらに「距離が遠いから思ったよりゆっくりに見える」こと。
もっと早いと思って早く振ってしまい、飛行機より先に行ってしまうことがしばしばありました。
ちなみに小麦を撮る時は高速連写(8枚/秒)にしますが、飛行機は低速連写(3枚/秒)で十分です。

そして「滑走路というものは離陸だけでなく着陸にも使用される」ということ(笑)。
「あ!来た来た!飛ぶよ!」って構えて待ってると、
そのまま減速してドックに入って行ってしまうことがありました。

あと、先生に教わったシャッタースピードは理想としては1/30でしたが、
【1/50でも良い】ということ。
【でも良い】とは・・・つまり、流れ方は少ないけどまぁ、少し流れた感じにはなるよっていうことらしいです。

上の写真、全て1/50で撮影しました。
1/30は難しかった。失敗の山を築きましたが、唯一マシなのがこれ。
e0166336_11165493.jpg
飛んでないけどちょっとだけ頭が上がったところ。飛んでるのは全滅。

背中の痛い私は待ち時間はずっと滑走路に背中を向けて座っていましたが、
飛行機が来る度に「来ましたよ!」って教えてくれたNoriちゃん、ありがとうでした♪

実習後、新年女子会で幹事をやって下さったKaoriさん、とても楽しく、おいしかったです♪
お疲れ様でした。

半病人の私に細やかで温かいお心遣いをたくさんして下さったみなさまも
本当にありがとうございました。
[PR]
by ChampagneGold | 2011-01-26 11:52 | Shooting Lesson
<< New Start♪ 頑張れ!日本の翼 >>