<< 雑種×雑種 ★女の闘い★ Incident What H... >>
夕日と鴨と老人と
e0166336_13211162.jpg
鉄之介との散歩で取り入れていた帰巣本能ごっこ。
私は一勝しか出来ず、ずっと彼の勝ちなのでたまには違う事をしようと思い、夕日を撮りに出ました。

こちらは西の空。左下に写っているのは屋内競技上の屋根ですが、こうしてみると山並みのようです。



e0166336_13231394.jpg
私、ずっと夕日は西を撮るもの、と思い込んでいました。
でも違うのね。西だけでなく、東の空も夕焼けするのね。
正しく言うと、東の雲に西の夕日が当たって真っ赤に焼けてくるのです。
東側の方が空が暗いから、くっきりするという事もあるのですね。

この塔の足下には池があります。ここにはカルガモがいて、毎年子供が産まれて育って行きます。

ふとみるとおじいさんが池のほとりに座っていて、そのそばにカルガモの親子がいました。
どうやら餌を食べさせているようです。
e0166336_13261558.jpg
近づいて行って、「写真撮ってもいいですか?犬は向こうに連れて行きますから」と言うと、
「・・・ああ。」とぶっきらぼうに返事をしてくれました。

子供達が鉄之介を怖がるといけないと思い、数メートル先の柵に鉄之介をつなぎ、【待て】をかけて
座らせました。
この辺りはK9ゲームで培った彼の根気の良さで、私がいいと言うまで黙ってひたすらおとなしく座って待っています。
決して吠えたりくんくん鳴いたりはしません。

そして鳥達にそっと近づきます。
e0166336_1330989.jpg
見るとおかあさん鴨は一切餌を口にしようとせず、周囲を見張っています。

近づいて行った私を警戒して、一瞬親子に緊張が走りました。
e0166336_13312669.jpg
おかあさん鴨は一声も発しませんでしたが、不思議な事に子供達は一斉におかあさんの元に集まりました。

私は動きを止め、「何もしないから大丈夫。」と言ってしばらくじっとしていると、
その言葉を信じてくれたのか、また子供達はちりぢりになりおじさんの元に集まり、餌を食べ始めました。
e0166336_13334696.jpg
人間には聞こえない声を出すのでしょうか?
それとも親子ならではのあうんの呼吸でしょうか。

e0166336_1335261.jpg

おかあさん鴨は最後まで餌を口にせず、じっと真剣に周囲を見渡していました。

「ありがとうございました」とおじさんの背中に声をかけると、おじさんは返事もせずに黙って右手を上げてくれました。
e0166336_13364892.jpg
子供達はいつまでもおじさんの側から離れませんでした。

わずか10分程度の出来事でしたが、東の空はもうだいぶ暗くなって夕焼けはさらに色濃くなっていました。
e0166336_1338532.jpg

立秋を過ぎて、ずいぶんと日が落ちるのが早くなりましたね。
お盆を迎えてみなさん旅行に行かれたり、帰省をされたりしておられる事と思います。

どうかお気をつけて、楽しんでいらして下さい。
ヒッキーはその間ずっと東京でこもってみなさまのご無事をお祈りしておりまする(^_^)。
[PR]
by ChampagneGold | 2011-08-13 13:40 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cpgold.exblog.jp/tb/15270843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-08-14 21:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2011-08-14 23:08 x
☆ yuuさん ☆

こんばんは♪届いたのですね。いいでしょ、あれ(^_^)。

う〜ん、あくまでストレッチと骨盤矯正が目的ですから
サイズを測るってどこをどう計るのかよくわかりませんが、
ジムでお試し前に体の左右別々に計れる体重計に載せられました。
その時に左の体重と右の体重の差が3kgもあったのに、
15分のお試し後に計ったら500gに減っていました。
その分矯正されてバランスよく配分されたという事ですよね(^_^)。
<< 雑種×雑種 ★女の闘い★ Incident What H... >>