<< 【空飛ぶ啓蒙活動】も参加♪ -... 強力ヘルパー♪ -9/11 譲... >>
みんなかわいいです♪ -9/11 譲渡会にて・Vol. 3- (文中にお知らせがあります)
e0166336_11142072.jpg
まだ生後たった2ヶ月のネロくん(仮名)。
優しい穏やかそうなおかあさんわんこと、
そして一緒に産まれたのであろう他の4匹のわんこ達と一緒に捨てられたそうです。

右のケージの中におだんご状態(なんで子犬はくっついて寝るのが好き?笑)で
他の兄弟達と入っていました。

頭が濡れているのは会場までの搬送中に車に酔って戻してしまった子がいて、それを洗ってもらったとの事。
子犬は本当にデリケートですよね。でもわんこの車酔いは根気よく慣らせば100%治るんですよ。



e0166336_1120995.jpg
なでてくれる人の手も温かいです。
本当にかわいい、純粋な子達。
何も悪い事をしていないのに、頭数が増えて邪魔になったから捨てられたのでしょうか・・・。
増えたのはいったい誰のせい?

さて今回はとってもチワワらしいチワワちゃん2頭をご紹介します。
【チワワちゃんらしい】といっても外見ではありません。
本来チワワちゃんはアップルヘッドといって頭がずんぐりむっくりに丸くてマズルが小さく、
頭頂部がへこんでいるのが特徴です。
でもこの2頭はそうではなく、どちらかというとすっとした上品な頭の形。
いかにも【今時のチワワ】という感じです。

まず年長(?)のサラダちゃん(仮名)から。
e0166336_11235458.jpg
本当にきれいなお顔をしたチワワちゃんです。
子供も産まされていたとの事。でもおとなしくてちょっとびびりんさんかな?と思われる性格が
やっぱりチワワ、という感じです。
e0166336_11315114.jpg

でもとても優しい目をしていますよね。穏やかな性格を表しているようです。

そしてこちらはフッツくん(仮名)。
e0166336_11321033.jpg
やっぱり写真を撮っていても目を合わせてはくれないちょっとびびりんさん。
でも慣れれば大丈夫な子だそうです。
e0166336_1133022.jpg
他のわんちゃんとも仲良く遊べるそうですし、まだ若いのですぐにいいご縁があるでしょうね♪

さて、今回のマルシェではライブはやっていませんでしたが、こんな不思議なドームが登場していました。
e0166336_11353429.jpg

「???」と思ったら、これはなんと、移動式の映画館だそうです。
電源車から太いケーブルが何本も繋がれていて、結構ものものしい見かけでした。
でもこれって避難所とかで役に立ちそうですよね♪

この自転車、とてもおしゃれで時々見かけます。
e0166336_11374414.jpg

1台だけでなく何台かあるようなのですが、今回こちらは販売されていました。中古かな?
このカゴに冒頭のパピーのケージを載せて、DLDのISSOさんが場内を一周されてました。
いいデモンストレーションになったでしょうね♪

DLDさんと言えば、毎回必ず保護犬ブースの隣りで出店しておられます。
ほら、こんなにかわいいおもちゃとか、いろいろ♪
e0166336_11422174.jpg

実は◆おうちスタジオ◆第一期のスタジオ撮影はDLDさんをお借りしています。
昔、鉄之介の吠え矯正にずいぶんと通ってお世話になったのですが、
今回もすっごい無理を言ってお店が休業の日なのにわざわざ開けてもらってレッスンします(^^;)。

せっかくわざわざ開けてもらうのですから楽しくやりたいので、レッスンデモを行うことにしました♪
この日は生徒さんが各自スタイリングをしてクリスマスカード or 年賀状用に撮影をします。
私も小麦か錫音でスタイリングして撮影をします。

広いスタジオなのでスペースが余りますから、見学及び撮影したい人はぜひ遊びに来て下さい♪
というレッスンデモです。

また近くなりましたらあらためてご案内しますが、場所はこちら
日時は11/19・13時〜15時です。
生徒さんのわんこ&スタイリングは邪魔にならないようになら撮影可です。
葵&小麦・錫音のスタイリングは好きなだけ撮影出来ます。(^_^)v

「遊びに行きたい♪」という方は右のMAILというボタンでメールを下さいね♪
(葵のメアドをご存知の方は普通にメールください)

さて、本日最後のご紹介はこの子。
e0166336_11504669.jpg

小麦ではありませんよ。黒トイプーのアーティーちゃん(仮名)です。

保護されたときは後ろ左足大腿骨粉砕骨折していたそうです。
手術はなされていたものの、その方法は旧式のようで、骨に刺した5センチくらいの針金状のピンが
固定されず皮膚を突き破って外に出てきてしまっていたそう。

そのまま放置されていたという事でしょうか?
元の飼い主さん、よくそんな状態の子と日々暮らしていたものです。恐ろしい・・・

犬は突発的な痛みには鳴き声を上げますが、継続的な痛みはじっとして耐えるのが普通です。
ケガだけでなく、おなかが痛くても、頭が痛くても、どこが激痛でも、です。
なぜなら野生の世界では、【鳴き声をあげる=弱っている】事を周囲に知らせてしまう為。
天敵に襲われやすくなってしまうからです。

現在えりまきさん宅のとろろが多発性関節炎で後ろ足が動かない状態になっています。
単に動かないだけでなく、相当な痛みがあるそうで鎮痛剤を飲ませているそうです。
先日会った時もかなり辛そうにしていました(T_T)。

よく頑張ったね、アーティー♪
e0166336_11563156.jpg
あらためてきちんとした手術を受けさせてもらえて、
その後預かりママさんの手厚い看護で今はすっかりきれいな脚になりました♪
遊びたい盛りなのに術後、しばらく歩いてはいけなかったからさぞかし抑えるのは大変だったでしょう。

きっと、うんと愛情いっぱいに育ててもらえるおうちの子になれるから心配しないでね、アーティー♪

みんな、ほんとうにかわいい。
そしておりこうさん。

早くいい家族を見つけてもらって、今まで不幸だった分を何倍も取り戻してもらいたいです。
[PR]
by ChampagneGold | 2011-09-17 12:02 | 保護犬関連 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cpgold.exblog.jp/tb/15475637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Shiho at 2011-09-19 08:54 x
本当に、みんなカワイイ!!昔飼っていたワンコも車に酔う子だったのですが、気長に短距離のドライブから始めて慣れさせていったら酔わなくなりました。人間と同じですよネッ。
とろろくんって合宿のダックスくんですよね?!そうだったんですか。大丈夫なのでしょうか。心配です・・・・・・・・スタジオレッスンいきたーーーーい!!!
Commented by at 2011-09-19 09:15 x
☆ Shihoさん ☆

Shihoさんも酔うわんこで苦労したのですか。
子供の時に飼っていたMプードルもそうでしたが、
親が気にせずどこへでも連れ歩いていたら自然と治りました。
とろろの妹のとうふちゃんも最初は大変だったけど
今は帰省時の10時間以上の渋滞ドライブもなんともなくなったそうですよ。

とろろ、難しい病気のようです。でも命に関わる病気ではないので、
それだけは安心しているのですが見ていてとても辛いです・・・。

うふふ♪レッスンデモ、こちらに来られる予定があったらぜひご参加くださいね♪
<< 【空飛ぶ啓蒙活動】も参加♪ -... 強力ヘルパー♪ -9/11 譲... >>