<< 鉄之介&錫音☆W受賞♪ On The Hard Rai... >>
Posthumous Works ---遺作---
e0166336_18134658.jpg
今年の4月初め、桜の頃に倒れた義父が半年間の闘病の末、昨日永眠致しました。

絵を描くのが好きな人でした。
これは2年くらい前に貰った絵です。



肺機能が極端に低下した上での入院だったので倒れて以来人工呼吸器を付けており、
話す事が出来なくなりました。食事もとれないので胃ろうをしていました。

でも手足は動かす事が出来て、おしゃべりが大好きな人でしたから、最初はノートで筆談していました。
家族とも、先生とも、看護士さんともそれで話すので紙くずがすごい量になります。
なのでマグネット式の書いては消せるハンディタイプのホワイトボードをプレゼントしました。
ボードペン式とは違うので、消す時に粉も出ません。

たぶん、それが過去一番喜んでくれた、私からのプレゼントだったと思います。
それがうれしくて、先生や看護士さん達に「嫁からもらった」って自慢していたそうです。
初めてお会いした先生にも「ああ、あなたがあのホワイトボードの」と言われた事もあります(苦笑)。

余り長い時間を共に過ごす事は出来ませんでした。
でもかわいがってくれていたと思っています。
病室で義母や義妹にわがままを言って困らせている時、
「そんなにみんなを困らせるなら、私はもう来ません」というと、
急に態度を和らげてくれるような人でした。

入院している半年間、退屈なのでずっと絵を描いていたようです。
先生や看護士さんも貰った、と言っていました。

最後に会った時、この2枚をくれました。
e0166336_18235628.jpg
帰りがけに何枚もあった中、「好きなのを持って行きなさい」とボードに書いたので、
ストレチアを選びました。でもパンダもかわいかったので「これもいい?」と聞くと
嬉しそうににっこり笑ってうなずいてくれました。

それが義父と言葉を交わした最後になりました。

2年くらい前に
「おとうさん、今度デートしようよ、おとうさんのおごりで。うんと高級なお店♪」
と言ったら、笑ってうなずいてくれました。
結局デートは実現しませんでした。

おとうさん、私、しつこいからね。
ずっと覚えているから。
私がいつかそちらに行ったら、その時こそデートしようね。
かに料理がいいな。
私、大食いだからお財布満タンにしておかないと危ないよ。
どうせカードなんて持ってないんでしょ、昔の人だから。いつもにこにこ現金払いでしょ。

土曜日が最後のお別れの日です。
それまでしばらくは、あれこれ滞るかと思いますがよろしくお願い致します。
[PR]
by ChampagneGold | 2011-10-12 18:34 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://cpgold.exblog.jp/tb/15867235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-10-12 19:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2011-10-12 19:55 x
☆ 鍵コメさん ☆

優しいお心遣いありがとうございます。
私、ひとつもいい嫁ではありませんでした。
長い間音信不通だった事もありました。
だから、最後くらいもう少し親孝行すべきだったと後悔しています。

なのでこうして義父の絵をみなさんに見て戴くのもわずかばかりの親孝行のつもりです。
Commented at 2011-10-12 21:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2011-10-12 23:45 x
☆ 鍵コメ Part2さん ☆

優しいお言葉ありがとうございます。
本当、おっしゃる通り親子ってそんなものなのでしょうね。
義妹がほとんど一人で義父の面倒を見て来たようなもので、
最期を看取ったのも彼女一人でした。
今後の彼女が心配なので力になってあげる事もまた、義父に対する親孝行かなとも思います。

義父の絵を褒めて下さり、ありがとうございます。
きっと今頃照れ笑いをしているか、あるいは「そうだろう!」と得意げに自慢している事でしょう。
Commented at 2011-10-13 22:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2011-10-14 00:55 x
☆ 鍵コメ Part3さん ☆

はい、あの時はいろいろ話を聞いて下さってありがとうございました。
義父と嫁っておっしゃる通り不思議だと思います。
でも娘のように接してくれたのはとても嬉しかったし幸せな嫁だと思います。
でもやっぱり・・・実の娘にはかないませんよね。
お昼ごはんを食べてから病院に行こうと思ったけど、
ふと「やっぱり今すぐ行かなきゃ」って思ったんですって。
そしたら少し意思の疎通が出来たと思ったら次の瞬間瞳孔が開いていた、と聞きました。

義父の絵はなんだかほんわりと暖かいと思っています。
褒めて下さりありがとうございました。
私は明晩と明後日、最期の親孝行をさせて貰いに行ってきます。
Commented by ミュウまま at 2011-10-14 12:56 x
そうだったんですか。。。
葵さんとお義父さま、、、いい親子関係だったんですね。
きっと葵さんのことが可愛くて、しょうがなかったんだろうなぁ(^^)
こうしてステキな絵と共に、お義父さまとの思い出がいつまでも
葵さんの心の中に残りますね。
(パンダの絵、カワイイ~♪)
今度葵さんと会って、カニ料理をお腹いっぱい食べさせるために
天国通貨をたくさん貯金しよう!って思ってますね。
そして大好きな絵を描きながら、ゆっくりノンビリ待ってることでしょう。
お義父さまのご冥福を、心からお祈りいたします。
Commented by at 2011-10-14 15:06 x
☆ ミュウままさん ☆

コメントありがとうございます。
いい親子関係だったかどうかはわかりませんが、
晩年の義父はかわいくて好きでした。
もっと甘えてもよかったのかなって思います。
写真も撮ってあげればよかった。
あれしてあげれば、これしてあげれば、って、亡くなってから思って後悔するものなんですよね。

質素で堅実な昔気質の人だったから、きっとこつこつお金貯めて待っててくれると思います。
それをいきなり現れて「おとうさん、かに食べたい〜!!」って
嵐のように襲いかかる自分の来世が目に浮かび、
思わず苦笑してしまいました(^^;)。
<< 鉄之介&錫音☆W受賞♪ On The Hard Rai... >>