<< Puppy! Puppy! P... BSフジ【うちのわんこ】フォト... >>
Tiga's Tear -12/18 譲渡会にて・Vol. 1-
e0166336_18243452.jpg
一年半以上も前に保護されたのにも関わらず、譲渡会初参加のタイガ(仮名)。
その大きな目に光る、ひとつぶの涙は何を意味しているのでしょうか。

「個人で飼われていた子ですがきちんとした管理をせず想像を絶する頭数に増えてしまい、
結局放棄されました。
狭い部屋に押し込められ散歩もなくただフードをまとめて与えられ、
2歳すぎたばかりなのに楽しい経験はありません。」
と、この子の詳細情報には書かれています。

そんな暮らしを強いられてきた為かとても用心深く、預かりママさん以外には懐けない子でした。
だからつい最近までは【ケア中】という、言ってみれば【治療環境】におかれており、
里親さんの募集は行われていませんでした。

でも、預かりママさんの細やかな配慮やヘルプスタッフの方々の愛情を受けて、
やっと今回譲渡会に参加出来るほど心のケアが進んだということです♪



「タイガ自身にこの写真を見せてあげたい。」
e0166336_18332250.jpg

私は撮影ボランティアになって初めてそう思いました。
だって、ほら、こんなにかわいいんですもの。

もっと自信を持ちなさい、タイガ。
「世の中、捨てたもんじゃないんだ」って思って、胸を張って一歩前へ歩き出しなさい。
そうしたらみんながあなたに笑顔を向けて、「かわいい〜!」って愛してくれるはず。

私は強く、そう思います。
お見合い、頑張ってそのかわいさをアピールしてくるんだよ!

さて、いつもなら小さい子を先にご紹介して大きいわんちゃんは後回しになるので、
今回は大きい子を先にご紹介しましょう♪

この子はニューファンドランドのゴパンちゃん(仮名)
e0166336_19233648.jpg

なんと53kg!(私より重い・・・^^;)の巨体ですがとてもおっとりとして優しい女の子。
やはりこの子もケア対象でしたが、もう大丈夫♪ということで今回初参加でした。

お次はやはり大きいグレートピレネーズのクラウドくん(仮名)
e0166336_1848626.jpg
詳細情報には13kgとありますが、まだ小犬。ピレネーズなら成犬で50kg近くなります。
「保護されマイクロチップで飼い主がわかり連絡をすると、「放棄する」の一言でした。」
だったそうです。
e0166336_22112220.jpg

小犬と言えども10kg、そしていずれ50kgになる犬を飼うのはそれ相当の余裕と覚悟がいることです。
しかも小犬はどんな犬種でもやんちゃで手がかかるもの。
大きければ大きいほど大変です。家具を壊されたりダメにされるのは必至です。
そんな覚悟もないままに買ってきて、
たった数ヶ月で「放棄します」なんていう人は犬を飼う資格はありません。
いえ、はっきり言って、自分の子供を持つ資格もないかも知れません。
そんな気持ちにさせる話です。

さて、街はすっかりクリスマス一色。
気の早い表参道の街はすでに先月クリスマスだよ、ってお話ししましたが、
今回はマルシェの中がクリスマスでした♪

カメラを向けて「撮らせて下さい♪」とお願いしたら瞬時に売り物を持って
ポーズをとってくれたサンタお嬢さん達や、
e0166336_1856758.jpg

目立つようにひとつだけまだ若い色のブロッコリー(?)で作られたクリスマスツリー
e0166336_18565236.jpg
などなど、みなさん工夫を凝らしていました。

今回のお供はお久しぶりの小麦さん♪
e0166336_18541958.jpg
小麦「クリスマスっておいしいの?」
さぁねぇ?あなたがいい子にしていればおいしいかもよ♪

大きいわんこ、最後のご紹介はこのゴルちゃんです。
e0166336_18574430.jpg
小振りでとってもきれいなお顔の女の子。
詳細情報はまだ掲載されていませんが、ゴルちゃんファンなら絶対に欲しくなるような美わんこです。
しかもお子さんとも仲良しになれます♡
e0166336_18593177.jpg
頭を撫でられてもお耳をいじられても全然気にせず超・おりこうさん!
きっといいおうちに見つけてもらって幸せになれるよ♪

次回はパピーズのご紹介です。
超・癒し系ばかりですので乞うご期待!!
[PR]
by ChampagneGold | 2011-12-21 19:12 | 保護犬関連
<< Puppy! Puppy! P... BSフジ【うちのわんこ】フォト... >>