<< Progress Report... 謹賀新年 >>
Emergency Room
e0166336_12251511.jpg

新年早々に暗い話題で恐縮ですが、龍之進が昨日から入院しました。

13年間一緒にいて旅行の為のお預けや去勢手術以外での、
つまり病気での入院は初めてのことです。



写真は昨日午前中撮影したものです。
腕に巻かれているのは点滴の管が入っている為にそれを固定しているバンデージ。

******************************
一週間ほど前からでしょうか、食欲が徐々に落ちてきました。

朝は特に半分くらいしか食べませんでした。
鉄之介にはあり得ないことですが、龍之進にとっては珍しいことではないので
特に気に留めませんでした。

そのうち夕食も残すようになりました。
「おかしいな」と思ったのは1月2日のことです。

ずっとハウスで寝たまま。
たまに起きるのは水を飲むときだけ。
起きて水を飲みに歩き出した時、ふらふらしていました。
そして夕食はほとんど食べませんでした。

夜、寝室でいつも自分のベッドに寝ている子が、
ファイナルファンタジー13に熱中する私の膝に乗りたがりました。
プレステをやっている時はずっと手が動いているから落ち着いて眠れない、と
決して膝に乗りたがらない子なのです。
体調が悪い時はいつもこうして甘えてきます。
明らかに辛いのがわかりました。

翌朝病院に電話すると、1/3でありながら運良く診療を受け付けていました。
そのまま病院に連れて行き、その場で血液検査の結果を見せてもらいました。

e0166336_12363736.gif

赤いラインを引いたところ、約1ヶ月ほど前の数値よりかなり変化しています。

e0166336_12372182.gif

参考までに、こちらが前回の検査の結果です。

明らかに貧血を起こしていることが大きな特長です。
そしてアルカリフォスファターゼの数値が更に上がっていました。

実は前回の検査で私は大きな勘違いをしていました。
このアルカリフォスファターゼの数値が前年に比べて急激に上がった、と思い違いをしていたのです。
あらためて一昨年の誕生日の検査結果を見てみると、
決して正常な数値ではなく、既にこの時から兆候がありました。

e0166336_12491026.gif

まだ4桁には至りませんが、正常値最高値の3倍近くあります。

前回の検査の結果、私がしたことは
「昨年は何でもなかったのに急に増えたけど食事は全く替わっていないから、
きっとサプリが体に合わないのかもしれない。しばらくやめてみよう。」
でした。

が、サプリは昨年のはじめから与え始めています。
つまり一昨年の数値には影響されていないはず。

大誤算でした。
******************************

一昨日は半日入院し、点滴を受けたところいったん食欲が出て
与えられた食事は完食したそうです。夕方退院許可が出ました。

帰宅する時間に合わせて大好きな手作り肉巻きガムを作っておきました。

が、食べたいけど、食べられない。
一口つけただけで、やめてしまいました。
おなかいっぱいなんだろうと思ったのですが、夕食も貰いにはきましたがやはり食べられませんでした。

翌朝、トップの写真を撮影してから再度病院に連れて行くと、
前日なかった熱が上がっていました。
再度点滴の為、半日入院になりました。

夕方電話が入りました。
嘔吐&下痢をしたとのこと。
今までになかった症状です。
熱は下がった(解熱剤でしょうか)けどまだ予断は許さないとのことで、
そのまま入院となりました。
心細いだろうと思い、普段使っている毛布を届けに行きました。
もちろん顔を見れば帰りたがるだろうと思い、こっそり会わずに帰ってきました。

今朝電話が入り、また少し熱が上がったとのこと。
嘔吐&下痢は収まったとのこと。
食事も柔らかい缶フードを少しだけ食べたとのこと。
引き続き点滴と、072.gif利胆薬で様子を見るとのこと。
もしかしたらしばらく入院するかもしれないとのこと。
そんな事を告げられました。

利胆薬を処方する理由としては、病名はまだハッキリ断定出来ないけれど
胆のう管が詰まり、胆汁がうまく流れなくなっていると考えられるとのことでした。
e0166336_1385918.jpg


2.4kgあった体重が2.1kgになりました。
元々小さい方なので体力が心配です。

またその後の経過は後日お知らせします。


-----------自分用の覚え書き(1/8 18:38追記)-----------

<1/3の治療(半日入院)と診療代>

*再診料                ・・・  ¥650
*血液検査               ・・・ ¥2,630
*血液生化学検査(肝臓3項目)     ・・・ ¥2,520
留置針留置               ・・・ ¥1,260
*点滴注射(利胆剤・強肝剤・ビタミン剤)・・・ ¥2,700
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
計                       ¥9,760

<1/4~1/7の治療(入院)と診療代>

*再診料                ・・・  ¥650
*入院料                ・・・ ¥3,300×4
*血液検査               ・・・ ¥2,630
*血液生化学検査(肝臓3項目)     ・・・ ¥2,520
*点滴注射(利胆剤・強肝剤・ビタミン剤)・・・ ¥2,700 ×4
*皮下注射(抗生剤・抗炎症剤)     ・・・ ¥1,100 ×4
*注射(胃粘膜保護剤・下痢止め)    ・・ ・   ¥0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
計                      ¥34,200

[PR]
by ChampagneGold | 2010-01-05 12:40 | 龍之進
<< Progress Report... 謹賀新年 >>