<< Progress Report... Emergency Room >>
Progress Report -Vol. 1-
e0166336_1356110.jpg

書き込みやメールでの励ましのお言葉をありがとうございます。
昨日いったん帰宅しました。
写真は今朝撮影したものです。
今回は紫色のバンデージをしています。(右腕にちらっと写っているのがそうです)

先日の写真ではまっすぐこちらを見られませんでしたが、
カメラ目線をくれるまでに元気が出てきました♪

が・・・必ずしも事態が好転したわけではありませんでした。



昨日の血液検査の結果です。
e0166336_13582778.gif

緑のラインが改善された部分。
貧血はだいぶ収まってきました。
熱も38.6度。平熱です。(データには記載されてません)

しかしながら肝臓及び胆のう関係の数値が驚くほど上昇してしまいました。
前回のデータをもう一度ご覧戴きます。
e0166336_141039.gif

11月末のアルカリフォスファターゼの数値は約1200、先日は約1500。
1ヶ月で300上がってしまいましたがそれよりこの数日間でさらに
倍の3200近くになってしまいました。

前回大丈夫だったALTも急上昇、ASTも増えています。
このALTが急上昇したというのは肝細胞が破壊されていることも十分考えられるとのこと。

「癌・・・ですか・・・?」

ふと頭をよぎって口元まで出かかったその言葉、
万が一肯定された時のその余りの恐怖に心の中のもう一人の私が耐え切れず、
慌てて「聞くな!」と制止されました。

「今聞かずとも、伝える必要があれば先生が自ら知らせてくれるから」
もう一人の私にそう耳打ちされました。

片腕に龍之進、もう一方の腕に拭えぬ不安を抱えたまま
いったん家に連れて帰りました。

*******************************

1/3に半日入院させて連れ帰った時と比較するとずっと元気になっていました。

夕食は大好きなシーザーの缶フード。
が、ビーフはお気に召さないらしく。
病院でもチキンしか食べなかったと先生がおっしゃってました。
二口、三口、口を付けただけでやめてしまいました。
鉄之介さん、ラッキー♪
おこぼれ頂戴。

市販のおやつ・柔らかい細切りササミをあげたところ、これは結構食べました。

下痢が止まってから2日半、便通がなかったのですが
久しぶりの自宅のトイレに誘われたのか、
小さな便が出ました。

夜は一人でベッドに寝ていました。
先日の夜のように
「ねぇ、おかぁさん、苦しいよ、抱っこしてよ」
と来ることもありませんでした。

朝食はふだんからイマイチその気がありません。
どうせ食べないだろうなと思いながら半分だけ用意しましたが、
やはり一口つけただけでやめました。
再びお片付け係の鉄之介さん、ラッキー♪

細切りササミも朝だから食べないだろうな、と思いながらあげてみました。
e0166336_14183878.jpg

(片手で与えながら撮影しているのでボケてます ^^;)

しばらくぼそぼそといぶかしげに見たり、横を向いて拒否していましたが、
e0166336_1420694.jpg


食べました。(^o^)
そしてこのあとずいぶんと食べてくれました。

撮影後、再び病院に連れて行き、先生のお顔を見たとたんにそれまでおとなしかった子が
「いやぁ!おかぁさん、帰る!!」
と抱きついてきました。(^^;)

とっても優しいお姉さん先生なのに・・・先生、ごめんなさい。
夕べからの経過を説明して、替えの毛布とともにまた半日入院です。
夕方迎えに行って来ます。

*******************************

今後どうするかについてですが先生のお話によるといくつかの選択肢があるとのこと。
1. 大病院に連れて行って精密検査を受け、その上で治療を考える
2. 院内で行う血液検査だけでなく、専門機関に検査を委ねる
3. 現在の状態で肝臓・胆のう関連の別な治療薬を処方して続けてみる

普通なら1を選ぶところですがなんといっても13歳という高齢ですから精密検査の為の麻酔に耐えられる可能性が疑問視されます。
手術の為ならまだしも検査の為の麻酔で二度と醒めない状態になってしまったら・・・
そんなリスクがあります。

2はもちろんそれはそれでやるべきなのでしょうけれど、結果が出るまでに1週間ほどかかります。
その間、投薬をすれば検査時と1週間後の数値が全然変わってきてしまう可能性が大です。
かといって、ではその1週間点滴だけで過ごすにはアルカリフォスファターゼ等の数値が高過ぎます。

そんなわけでここ数日は3を続けて頂くことにしました。
それで芳しい結果が出なければ、1を選択する必要があるとの判断です。

来週には新たな展開になるのでしょうか。
その時はまたお知らせします。

ご心配戴きありがとうございました。



-----------自分用の覚え書き(同日18:27追記)-----------

<この日の治療(半日入院)と診療代>

*再診料                ・・・ ¥600
*点滴注射(利胆剤・強肝剤・ビタミン剤)・・・¥2,700
*皮下注射(抗生剤・抗炎症剤)     ・・・¥1,100 ×2
*薬剤(肝臓)              ・・・¥260
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
計                      ¥5,810

[PR]
by ChampagneGold | 2010-01-08 14:40 | 龍之進
<< Progress Report... Emergency Room >>